20年ほど前、まだ高校生の頃、語学留学でアメリカに行きました。

留学中に一番役にたったフレーズ
留学中に一番役にたったフレーズ

20年ほど前、まだ高校生の頃、語学留学でアメリカに行きました…

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ 35歳 男性の場合
20年ほど前、まだ高校生の頃、語学留学でアメリカに行きました。
まだ10代の少年だった私は、初めて見る異国の人たちとの生活に不安を覚え、出発の日まで一日たりとも安心できなかったのです。

しかし、飛行機に乗りアメリカのホームステイ先の家族に会った時、そんな不安は吹き飛びました。
彼らは私に会ったその瞬間から家族として向かえてくれて、おいしいバーベキューをご馳走してくれたのです。
私もうちとけてカタコトの英語をしゃべり、コミュニケーションをとりました。
同い年の男の子がいたので、一緒にゲームをしたり、集めていた漫画を見せ合ったりして、いろいろな形で親交を深めていったのです。

彼との付き合いでまず学んだのは、「どうにかなるさ」のフレーズでした。
これは以後、お気に入りのフレーズになり、勉強でも交友関係でも語学でも、悩んだ時にはどうにかなるさの精神で乗り切ることができたのです。

このフレーズを教えてくれた彼とは疎遠になってしまいましたが、また機会があったらお酒でも飲みたいと思っています。

Copyright (C)2018留学中に一番役にたったフレーズ.All rights reserved.