アメリカに語学留学した時、よく使ってたフレーズが「What do you recommend?(お店のオススメの料理はなんですか?)」で、レストランなどに行った時にとても役立ちました。

留学中に一番役にたったフレーズ
留学中に一番役にたったフレーズ

アメリカに語学留学した時…

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ 47歳 男性の場合
アメリカに語学留学した時、よく使ってたフレーズが「What do you recommend?(お店のオススメの料理はなんですか?)」で、レストランなどに行った時にとても役立ちました。

留学した最初の頃は、まだまだ英語に不慣れで、特に活字の英語を理解するのが難しかったのです。
アメリカのレストランの多くは、メニューに料理名だけを載せていて写真などが無いので、一体どんな料理なのか解らなかったのです。
指を差してコレくださいと言うのも格好悪いので、オススメのメニューを聞いて、それくださいと言うフレーズをよく使ってました。
その方がそのレストランの常連みたいでスマートでかっこ良いイメージだし、アメリカ人もよく使ってる会話だから自然で、英語が読めない人だとは誰も気づかないから、すごく役に立ちました。

アメリカのレストランでは、オーダーした料理がなかなか来ない事も多いのですが、そんな時は「My order hasn’t come yet.(注文した料理がまだ来ません)」もよく使っていました。
オーダー間違いもけっこうあったので、このフレーズも役に立ちました。

Copyright (C)2018留学中に一番役にたったフレーズ.All rights reserved.