オーストラリアに留学していた時に一番役に立ったのが、I'm in trouble now.でした。

留学中に一番役にたったフレーズ
留学中に一番役にたったフレーズ

オーストラリアに留学していた時に一番役に立ったのが…

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ 49歳 女性の場合
オーストラリアに留学していた時に一番役に立ったのが、I\'m in trouble now.でした。
今、私は困ってるんです、と言うフレーズです。
何かトラブって助けが欲しい時、日本人はよくヘルプミーと言いますがそれはかなり大袈裟な感じなので、私は困っていますの方が使いやすのです。

留学した当初は解らないことだらけで、毎日困ったことの連続でした。
方向音痴の私は道に迷って家に帰れなくなったこともあります。そんな時にこのフレーズを言えば、知らない人でもすぐに話しを聞いてくれます。中には親切にわざわざ車で自宅まで送ってくれた人もいました。
またある時は、下宿している部屋のトイレが詰まって使えなくなったのですが、隣の人に、このフレーズを言って事情を説明したら、いつでも好きな時に、うちのトイレを使っていいよと言ってくれました。

困っている人を見ると助けてあげたいと思うのが人情みたいで、それは日本に限らず万国共通のようです。

誰かに何かしてもらいたい時も、いきなり頼むより、困ってるので助けて欲しいと言う方が聞いてもらいやすいようです。
私も留学中は、このフレーズのお陰で何度も助けられたんですよ。

Copyright (C)2018留学中に一番役にたったフレーズ.All rights reserved.