留学中に一番役に立ったフレーズは、父親に教わった英語のグッドです。

留学中に一番役にたったフレーズ
留学中に一番役にたったフレーズ

留学中に一番役に立ったフレーズは、父親に教わった英語のグッドです…

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ 65歳 女性の場合
留学中に一番役に立ったフレーズは、父親に教わった英語のグッドです。

私の留学はかなり昔になりますが、父の勧めで一度イギリスに留学したことがありました。
欧米のことはいろいろな情報が入りますが、反対に、当時の日本のことなど誰も知りませんでした。
そのため、私の毎日の課題は彼らに合わせることが中心となっていましたが、最初はなかなか彼らの文化になじめないどころか、彼らがすることなすこと「何でそんなことをするんだろう」「どういう意味があるのか」と、まずそんな風に感じてしまい仲良くなるなんて夢のまた夢でした。

そんなとき、日本にいる父から手紙で教わったのがグッドでした。

「わかろうとわかるまいと、とにかく楽しげにグッド、グッドというんだ」と教わりました。
言うまでもなく、日本語の「いいね」とか、「いい考えね」「それいいわね、やろうやろう」という感じです。

効果は絶大でした。
何も言われても私はグッドで答える。相手にしてみればどんなときにも「いいね」と言ってくれる私。こんな楽しく、のりの良い友達はいないということになり、帰国するころには沢山の友達が出来ました。
そのため私の留学中に役立ったフレーズはグッドです。
今でも私はこの言葉が好きです。

Copyright (C)2018留学中に一番役にたったフレーズ.All rights reserved.