留学中に一番役にたったと思うフレーズは、「これは私の好みに合いませんね」という言葉でした。

留学中に一番役にたったフレーズ
留学中に一番役にたったフレーズ

留学中に一番役にたったと思うフレーズは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ 35歳 女性の場合
留学中に一番役にたったと思うフレーズは、「これは私の好みに合いませんね」という言葉でした。
「That\'s not to my liking」という短い言葉ではありますが、この言葉で自分の意思が伝えられます。
留学先や海外で言葉が分からないばっかりに、店や知り合いに必要のないものを押しつけられたり買わされたりしていて困った経験がとても多かったのでこのフレーズはとても役に立ったのです。
自分自身が必要なものや欲しいもの、探しているもの以外は必要が無いという断固たる姿勢が必要なのだと、留学経験がある人に教えられたからです。

もちろん何でもかんでも優しく相手を受け入れている方が留学生活は上手くいくかもしれません。
でもそれでは知らない国で人間関係でも金銭面でもとんでもないことになりかねません。
自分が必要無いと思った時は、きっぱり断りたいと思うのですが「要らない!」「必要ない!」と拒絶に近い言葉で言ってしまうより、「ごめんなさい。これは自分の好みではないから必要ありませんよ」という少しソフトな感じで使えるこのフレーズは留学中に私自身、一番役になったフレーズです。

Copyright (C)2018留学中に一番役にたったフレーズ.All rights reserved.