本当にとても短い二週間という短期留学をしました。

留学中に一番役にたったフレーズ
留学中に一番役にたったフレーズ

本当にとても短い二週間という短期留学をしました…

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ 40歳 女性の場合
本当にとても短い二週間という短期留学をしました。
ただ外国文化に親しむという趣旨の短期留学でした。

フランスに行ったのですが、その留学中に一番役に立ったフレーズは「トイレはどこにありますか」です。
カタカナで書くと「ウ ソン レ トワレット」というフレーズなので、とても覚えやすく何度も使っていました。
スクールの中ではトイレの場所は分かっているのですが、問題は自由時間に外出した時です。
日本のようにどこにでも無料のトイレがあるという訳ではなかったので、文化の違いも確認できて興味深かったのを覚えています。
「ウ エ」と「ウ ソン」でこの言葉の後に尋ねたい場所を入れると色々応用ができるので、二週間の間によく使っていました。
例えば「ウ エ ラ スタシオン ドゥ メトロ」と言えば「地下鉄の駅はどこですか」という意味になります。
また他には「エクスキュゼモア」もよく使いました。
日本語の「すみません」に相当する言葉です。
もう一つ同じような意味の「パルドン」もよく使いました。

Copyright (C)2018留学中に一番役にたったフレーズ.All rights reserved.